東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


ショー・イリュージョン 『HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~』開演時刻のお知らせ

  1. 2018/03/19(月) 21:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
こんにちは。
春の新人公演の午前の部、午後の部の開演時刻が決まりましたのでお知らせ致します。
午前の部
10時~11時半
午後の部
13時~14時半
になります。よろしくお願いします。

カヅラカタ友の会 発足へ

  1. 2018/01/19(金) 10:04:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。
この度、東海学園同窓会元専務理事、日本山岳会元会長である尾上昇氏のご発案により、
カヅラカタ友の会が発足します。
友の会を通じカヅラカタ歌劇への理解を深めていただくことと、
カヅラカタ歌劇の発展に寄与すること、
会員相互の親睦を図ることを目的としています。
会員は個人会員と法人会員があります。
それぞれに入会金、年会費をお納めいただきます。
入会資格は、学校の部活動の応援ということで、本校同窓および、同窓関係者とさせていただきます。
関係者とは、ご主人、お子さま、お父さま、ご兄弟が本校OBの方までとさせていただきます。
どうぞご了承ください。
カヅラカタ友の会の結成総会を、2018年3月25日(日)13時より、
東海高校講堂で開催します。
当日は、ショー・イリュージョン『HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~』(4月29日公演)の
通し稽古をご覧いただきたいと思います。
友の会へのお問い合わせ、ご入会を希望される方は、
vxq12@yahoo.co.jp 久田までお問い合わせください。
関係者の皆さまのご入会をお待ちしております。

16期団長挨拶

  1. 2018/01/17(水) 23:36:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
こんにちは。16期カヅラカタ歌劇団団長となりました。矢木俊也です。
カヅラカタ歌劇団の団長を担うということは、とても光栄なことだと思っています。
そのため、団長としての自覚と責任を持って、自分に厳しく頑張っていこうと考えています!!

昨年の公演『1789 ~バスティーユの恋人たち~』。
尊敬する先輩達から多くのことを学び、無事舞台を終えることができました。
この公演が幕を閉じることが出来ましたのは、
すみれ会の保護者の皆さん
名古屋工学院専門学校の皆さん
ダンス、演技、歌の先生方のご指導
そして何より見に来てくださった皆さんのおかげだと改めて思いました。

先輩方から受け取ったバトンを大切にして、
10月までしっかり皆を引っ張って走り抜けます!!

先ずは4月のレヴューショー。
団員一同、皆さまへの感謝を忘れず、一生懸命努力していきます。
そして、皆さまのご協力、ご指導、よろしくお願い致します。

2018年 公演ラインアップ【東海高校講堂】/ 4月29日 ・海組『HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~』

  1. 2018/01/17(水) 23:25:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
第16期カヅラカタ歌劇団 春の新人公演
4月29日(日)
会場:東海高校講堂
ショー・イリュージョン『HOT EYES!! ~KAZURAKATA.ver~』
今回のレビューショーは2016年に元宙組トップスター朝夏まなとさんを中心に
〝瞳〟をテーマに上演されたダイナミックショー『HOT EYES!!』を軸に、
宝塚歌劇団の様々な名場面で構成した『HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~』をお届けをします。
熱い〝瞳〟のように、激しく、時に切なく、そして情熱的に!!!
カヅラカタ歌劇団第16期の華やかな船出となるショー・イリュージョンを、ぜひ東海高校講堂でお楽しみください。

あけましておめでとうございます。

  1. 2018/01/08(月) 12:22:17|
  2. 活動状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
あけましておめでとうございます。
顧問の久田です。

カヅラカタ歌劇団の2018年は、1月5日、6日に4月のレビューショー用のドレス製作から始まりました。
衣装製作にあたって、ブラザー販売取締役の安井宏一先輩(東海高38回卒)から、ブラザーさんのミシン3台をご寄付いただきました。
ブラザー
安井先輩を囲んで
安井先輩は実は演劇部がカヅラカタ歌劇団ではなかった時代の演劇部OBでもいらっしゃいます。
ニューヨーク勤務時代にはブロードウェイでいろいろなミュージカルをご覧になられ、
日本のミュージカル俳優さんたちとのご親交もおありとのこと。
そういうこともあり、私からの無理なお願いに快くお応えくださいました。
新年早々からミシンを使わせていただきました。
ありがとうございます。

東海の家庭科は中学、高校ともに被服はしませんでの、ミシンはありませんし、
生徒の被服の技術は小学校の家庭科レベルです。
かくいう私もできるのはボタンつけくらいです。
そこで、家庭科の伊藤先生(写真左上)にご指導いただいています。

団長の矢木がはおっている赤い衣装を製作しています。
まだ完成品ではありませんので、なんとなく法被っぽい感じですね。

一昨年の春のレビューショーでもドレスを作りました。
男子生徒だからで衣装ができないということはないはずです。
少しでも自分たちのできることはやるということが、秋の本公演にもつながっていくと考えています。
どんな衣装になって、皆さんにダンスをご覧いただけるか、お楽しみに。

なお、写真には部員8人が写っていますが、そのうち4人は新人で、中高2人ずつです。
高2が引退し、オーケストラ部からレンタル移籍(?)していた団員がオケ部に戻り、
合計8人が退団。新入団は4人、現在の団員は19人です。

新人公演日程変更 寄付返礼DVDについて

  1. 2017/12/07(木) 16:01:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
顧問の久田です。

先のブログで、春の新人公演レビューショーを4月28日(土)とお知らせしました。
しかし、学校の都合で、4月29日(日)に変更することにしました。

新人公演レビューショーの座席指定券のお申し込みは、
1)東海高校・中学在校生および家族申し込み
 申込用紙配布 4月5日(木、始業式) 担任の先生を通じて、全校で配布します。
 申込書を中高職員室入り口付近に設置する申込書入れてください。
 申込締め切り  4月13日(金)午後5時
 ※本校生徒の鑑賞希望者は全員無抽選です。申込書の生徒鑑賞申込欄に必要事項を記入して申し込んでください。
   なお、本校生徒は、本校生徒専用席着席し、制服を着用してください。本校生徒以外の方の着席はお断りします。
 ※本校生徒のご家族はお一人2枚まです。

2)学外の方(OB、OB保護者も含みます)
 「往復はがき」に以下のことをまちがいなくご記入ください。
 「往信はがき」の裏面に以下のことをご記入ください。
  ご住所
  ご氏名
  ご希望の部 午前・午後・どちらでもいい
  座席指定券希望枚数(お一人2枚まで 原則として隣同士の座席です)
  
 「返信はがき」の表面に
  郵便番号、ご住所、ご氏名をご明記ください。
  「裏面」には座席指定券を添付して返送します。何も書かないでください。

 申込受付 4月 2日(月)
 申込締切 4月13日(金)必着
  送り先
  〒461-0003
  名古屋市東区筒井1-2-35 東海高校 カヅラカタ歌劇団

お申込みは、お一人様はがき1枚だけでお願いします。
 同じ方が2枚以上のはがきでお申し込みされた場合は1枚のみ有効、残りは無効とさせていただきます。
 良識あるお申し込みをお願いします。

当選発表
 返信はがきは17日(火)までに投函します。
 学内は17日(火)の朝礼時にお渡しする予定です。学内は落選者には通知しません。

◎よくある間違い=これらはすべて無効とさせて頂きます。  
・「往信はがき」と「返信はがき」のお間違え。
 必ず「往信はがき」に東海高校の住所、「返信はがき」にご自身の住所をご記入ください。
・はがきは現在62円です。古い往復はがきの方は不足分の切手の貼付をお願いします。
今回は、サテライト席はご用意しません。


ご寄付を頂いておりますが、DVDのコピーはできてきましたが、
2学期末試験などがあり、作業する時間をなかなかとれません。
ご寄付くださった皆様、たいへん申し訳ありませんが、もう1週間ほどお待ちくださいますようお願い申し上げます。


16期が始まりました

  1. 2017/12/01(金) 15:23:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。

一ヵ月近く更新していませんでした。申し訳ありません。

11月26日の愛知県民文化大祭典ひがしオータムフェスティバルでの再演。
多くの皆さまにお越しいただき、今回も皆さまによろこんでいただけたことをうれしく思っています。

当日の座席指定券配布ということで、私たちは未明からお客様をお招きする体制をとっていました。
担当したサタデープログラム実行委員の生徒18人の集合時間は午前6時30分。
できるだけ早い時間に敷地内に入っていただき、近隣からの迷惑にならないように、
できるだけ早い時間に校舎内に入っていただき、木の床の廊下に座っていだき、少しでも楽に待っていただけるように、
できるだけ整然と並んでいただくことで、横入りしにくい雰囲気をつくりだし、
公平に、そしてお友達や家族の皆さんが並んで鑑賞していただくために、どのように座席指定券を配布するか考えました。
SNSでそうした配慮などを評価するコメントをしたくださる方もいらっしゃって、サタプロ生徒実行委員はよろこんでおりました。

「1789-バスティーユの恋人たち-」は、団員それぞれ本公演でうまくできなかったことを克服しようとは努力しました。
それが実現できたことも、できなかったこともあると思いますが、
本公演と比べて劣ることのない舞台をご覧いただくことができ、安堵しました。
皆さま、ありがとうございました。


さて、11月30日(木)に高校1年生の会議を行いました。
その会議、第16期団長は矢木俊也になりました。
その他の役員は期末試験までに決める予定です。

また、2018年度の日程を以下のように確認しました。
2018年4月28日(土)新人公演 レビューショー 1日2回公演
2018年10月13日(土)本公演 1日2回公演
会場はいずれも本校講堂です。


11月26日(日) 「1789 -バスティーユの恋人たち-」再演について Q&A

  1. 2017/11/08(水) 13:47:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

地域別県民文化大祭典2017 ひがしオータムフェスティバルにつきまして、いろいろなお問い合わせをいただいています。
共通するお尋ねもありますので、ブログでもご説明させていただきます。

Q:午前9時整理券配布とありますが、午前9時の時点でどのくらいの人が並んでいるのでしょうか?
A:分かりませんとしかお答えできません。主催者としては混乱をさけるために予測はしていますが、それは主催者側の準備の問題です。もしその予測している数字をお答えすれば、それによって、座席指定券をご希望される方々の動向が変わりますので、 また別の予測を立てなければならなくなります。
何時頃までに並べばいいのでしょうか?というご質問も同様にお答えすることはできません。どのようにお尋ねいただいても、「午前9時から座席指定券を、学内の所定の場所で配布します」としかお答えできません。

Q:学校には何時から入れますか?
A:これも同様に、具体的な時間をお答えできません。
  これまでの学内での大きなイベントの経験から近隣の皆さまに、ご迷惑をおかけしないように最大限の配慮をします。
  また、お並びくださる皆さまに、できるだけご不自由のないように最大限の配慮をします。

Q:後から来た人が、家族や友人が前にいるということで、前に並ぶようなことはありませんか?
A:列の最後尾や途中にスタッフが立ち、こうした「横入り」は防ぎます。
  また、こうした方がでないようにお並びの皆様にアナウンスをします。
さらにこうした方が出てしまった場合には、その場でその方にご注意されるか、スタッフにその旨お声がけください。

Q:10月の本公演の座席指定券が選外となりましたが、送られてきた葉書に以下のようなことが書かれていました。これは今回の座席指定券がいただけるということですか?
  「11月26日(日)に東海高校で開催されます「オータムフェス 名古屋東会場」で、15周年記念特別公演として「1789」を再演します。東海学園交響楽団の演奏もあり、定期公演と全く同じ内容・構成です。座席指定券は当日午前9時より、本校校内所定の場所でお一人様1枚をお渡しします。」
A:私の説明不足で申し訳ありません。選外通知の方も他の方と同様にお並びください。優先権はありません。

Q:いくつかの学校で座席指定券がもらえるようですが、どういうことですか?
A:今回の公演の主催者は「地域別県民文化大祭典実行委員会」です。私もひがしオータムフェスティバル実行委員長などを経験したことがあります。メイン企画の式典に対して、実行委員会に参加している私立高校に対して、いわゆる動員目標が設定されています。実行委員会は東海高校近隣の約10校に対して、ひがしオータムフェスティバルへの動員目標を設定しています。それらの私立高校に対して、最大でその目標数までの席数指定券の割り当てをします。なお、中には割り当てを希望しない学校もあります。

Q:並んだ順にいい席になりますか?
A:前述の割り当てにはいわゆるSS、S席はほとんどありません。お並びいただいた方々に、その順にできるだけ「よいお席」をと考えています。9時に配布を開始しますが、9時45分にはひがしオータムフェスティバルの諸企画がはじまります。従いまして、できるだけ短時間で座席指定券を配布すつことが実行委員会から要請されています。そのため、ご希望の座席を皆さまからうかがう時間をとることができません。私たちが「よいお席」と考える座席指定券をお渡しします。が、「よいお席」は主観でもありますので、完全にはお並びいただいた通りにはならないこともご了解ください。

Q:当日は何席くらい配布されますか?
A:各学校の割り当てがまだ完了しておりませんので、最終的ではありませんが、当日配布指定券は、立見を入れて、講堂内でご鑑賞できるのは約800人、3台のカメラを使ってのライブビューイングは約1,500人(視聴覚室=116席、スタディーホール=200席、中学校全教室=約1,200人)が技術的には可能です。お待ちの皆さまには、どのあたりで着席、立見、ライブビューイングかをお知らせします。

Q:当日のパンフ、ポスター販売、寄付の受付はありますか?
A:パンフレットは約600部を400円で、ポスター約20枚を200円で販売します。
1口500円で返礼にご希望の公演DVDを差し上げることは受け付けています。ただし、「1789-バスティーユの恋人たち-」のDVDはまだ用意しておりません。

Q:団員の見送りは今回もありますか?
A:もちろんさせていただきます。写真撮影もご遠慮なくお申し出ください。

Q:公演前の式典に参加しなければいけませんか?
A:式典は実行委員会としては一番大切な時間です。また、カヅラカタ歌劇団は県民文化大祭典をはじめとした愛知私学の教育運動の中から生まれてきたものです。カヅラカタ歌劇団にとって、県民文化大祭典はとても大切な場で、その中の最も核となるのが式典です。カヅラカタ歌劇団を応援してくださる方は、この式典、そして県民文化大祭典も応援してくださいますようお願いいたします。なお、式典終了後にできるだけ早く開演したいと考えております。そのためには、式典前には必ずご着席くださいますようお願い申し上げます。

忘れ物

  1. 2017/10/11(水) 09:00:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。

7日のお忘れ物について何件かのお問い合わせをいただきました。
現在、私でお預かりしているお忘れ物の写真を載せました。
お心あたりのあるお方は、vxq12@yahoo.co.jp 久田までお問い合わせください。

IMG_2225[1]

IMG_2224[1]

IMG_2223[1]

IMG_2222[1]

IMG_2221[1]

IMG_2220[1]

IMG_2219[1]

IMG_2218[1]

IMG_2217[1]

IMG_2216[1]

IMG_2215[1]

IMG_2213[1]

IMG_2212[1]

IMG_2211[1]

IMG_2210[1]

IMG_2209[1]

ありがとうございました(追記あり)

  1. 2017/10/10(火) 14:43:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
顧問の久田です。

北海道、青森、長崎、沖縄からも当選された方も含め、午前、午後、サテライトもあわせて3,500人もの方々に、
東海高校講堂までお越しいただき、皆さまからの温かい拍手で、
団員一同、昨年末から稽古してきたものを、皆さまにご覧いただくことができました。

カヅラカタ歌劇団員はほんとうに幸せだと思います。
講堂満員のお客様の温かい拍手。
名古屋工学院専門学校の皆さんのおかげで、プロ仕様のステージ。
団員にあわせた見事な演奏をする東海学園交響楽団。
お客様の誘導・案内、物販などを安心して任せられるサタデープログラム生徒実行委員会スペシャルチーム。
ドレスなどを提供してくださる松枝衣装店さん。
パンフの制作、編集などを協力してくださる方々。
パンフに広告を出してくださった方々。
ご寄付くださる皆さま。

ダンス、歌唱、演技、採譜・編曲、メイクなどの先生方。
知恵と工夫でできるだけ安く、しかも見事に衣装を再現するすみれ会と協力してくださる渡辺さん。
東海では父母と提携した教育づくりを30年以上実践しています。
保護者会であるすみれ会はこうした父母との提携の中から生まれてきたものです。

さらに、市民の皆さんに広く門戸を開放する東海高校の存在が大前提です。
一部活のイベントにもかかわらず、何かと協力的な校長をはじめとする教員、事務、用務の皆さん。

確かに団員たちは、よく頑張ったと思います。
しかし、それはこうした、学校内外のさまざまな方々のご協力や支えがあったからこそできたものです。

また、カヅラカタ歌劇団員より、はるかに見事な演劇部、合唱部、ダンス部は全国にたくさんあります。
たまたま先輩たちが「宝塚歌劇」というコンテンツに気づき、
それを受け継ぐことができたからの、今です。

東海は浄土宗の学校です。
浄土宗には「共生(ともいき)」という理念があります。
それは、現在と過去・未来の縦横、共に生きるという考えです。
カヅラカタを創設し、継続させてきた先輩たち、そしてそれを受け継ぐ後輩たちの通時的な存在。
そして、今を支える共時的な存在。
カヅラカタ歌劇団は、その「共生(ともいき)」を学ぶ場にもなっていると私は思っています。

けっして奢ることなく、これからも少しでも本家に近づき、
皆さまに喜んでいただけるミュージカルを演じていきたいと思っています。

応援してくださっている皆さま、ほんとうにありがとうございました。

コメントで私への労いのお言葉をいただきました。
ありがとうございます。
「ブラック部活」という言葉が私たちの業界ではいわれています。
9月から10月にかけて、一日の休みもなくカヅラカタにつきあっていますので、けっこうブラックかもしれません(笑)
ただ、自分の意志でやっていることですから、ホワイトだと思っています。

ここに書くことでもないとは思いますが、
私はカヅラカタ歌劇団以外にも、
学内ではサタデープログラム生徒実行委員会担当、
学外では、NPO法人被災者応援愛知ボランティアセンター理事長、
国際NGO 愛知ボランティアクルー for People of the Forth World代表をしています。
昨日は、愛知ボランティアセンター理事長として、名古屋市の災害ボランティア助成に関する懇談を名古屋市議会議員さんとしました。
明日は、愛知ボランティアクルー代表として、私が今夏から手掛け始めたフィリピン・セブの橋の下に暮らすストリートファミリー応援活動に関する講演を瀬戸市内の高校でさせていただきます。
今日は、中日劇場でレ・ミゼラブルの鑑賞。
今月末は、趣味のマラソン。庄内緑地アドベンチャーマラソンでフルマラソンを走ります^^


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>