東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


メリー・アーティスト・カンパニー永見先生が歌唱・演技指導担当に

  1. 2017/02/20(月) 15:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

カヅラカタ歌劇団では、13期からダンスを名鶴ダンスカンパニーの名鶴ひとみ先生に指導していただいています。
ダンスのレベルは13期からずいぶんあがってきました。
15期からは、さらに永見隆幸先生に歌唱、演技指導をしていただくことにしました。

永見先生は、永見隆幸&メリー・アーティスト・カンパニーを主宰され、ミュージカル、オペラなどのステージを手がけてこられました。

とはいえ、実は、私の東海高校時代の同級生で、高2、高3は同じクラス。
高校時代は合唱部やブラスバンド部で活躍していました。
私とは同じ班で修学旅行へ行き、いっしょに旅館で、あるいは旅先で騒いでいました(笑)
団員にとっては、厳しく優しい先輩になります。
名鶴先生と永見先生とはお知り合いです。
お二人の先生にご指導いただき、15期はさらにレベルアップをめざしたいと思っています。



「1789-バスティーユの恋人たち-」

  1. 2016/12/08(木) 10:15:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
顧問の久田です。

第15期 秋の本公演を以下のように開催します。
とき 2017年10月7日(土)
演目 1789-バスティーユの恋人たち-
     (2015年月組公演)
    午前の部、午後の部 2回公演
演奏 東海中学高校交響楽団
座席指定券
    全席座席指定です。一般の受付は8月下旬から、本校学内受付は9月から行います。
    詳細は8月中旬にブログでお知らせします。

なお、2017年は春の新人公演レビューショーを開催しません。
「1789-バスティーユの恋人たち-」の稽古に全力を注ぎたいという団員の意向によるものです。
ロックの激しいリズムにあわせたダンス。
踊り続け、歌い続けるかなり難しい演目かと思います。
第15期も皆さまに喜んでいただけるようなステージにできますように、
これから10か月間、稽古に励んでいきます。
今後もよろしくお願いします。


一路真輝さん出演「扉の向こう側」を鑑賞しました

  1. 2016/11/29(火) 18:16:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。

11月28日(月)、一路真輝さんが出演されている「扉の向こう側」を団員やすみれ会の皆さんと鑑賞しました。

カヅラカタ歌劇団から、お花をお贈りしました。
一路1

お芝居は、ハートウォームなコメディ。最後は泣きました。
大人のすてきな演技を楽しませていただきました。

閉演後に、なんとスペシャルに一路さんとお会いすることができました。
一路2

そして、団員から一路さんにラブレターも差し上げました。
一路3

一路さん、閉演後のお疲れにもかかわらず、たいへんありがとうございました。
これからも応援します^^


ありがとうございました。

  1. 2016/10/09(日) 19:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
皆様、昨日はご観劇本当にありがとうございました。ルキーニ役の武田達哉です。
これが僕の最後のブログ更新です。

自分自身、正直、ずっと不安でした。1週間前にも関わらず、去年より後半の進行が遅かったこと、大道具の出入が上手くいっていなかったこと等々あり、「まぁ、今年はね…。」と内心諦めていた部分もありました。でも、皆様の声援があり俺の全力を出さなきゃと奮起しました。何よりも今年は2幕1場A「キッチュ」の場面でお客様の写真を載せるにあたり、演目が始まる前に客席の方に出たとき、ルキーニだと拍手を下さったこと、頑張れと声をかけて頂けたこと、本当に感謝しきれいです。本当にありがとうございました。
なんといっても、サプライズゲストに小池修一郎先生、初代トートを演じられた一路真輝さんがいらっしゃったこと、もう、歓喜のあまり言葉が出ませんでした。
今まで応援して下さった皆様、ダンス指導をしていただいた名鶴先生、照明、音響をしていただいた工学院専門学校の皆様、すみれ会の親御さんの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

ラスト

  1. 2016/10/06(木) 21:51:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
皆様こんばんは。
団長の武田です。
心惜しくもあと、2日となりました。
今になって本当に最後なんだなと少し寂しく、また、責任も感じています。
僕のこの4年間の集大成をご披露出来る日を、楽しみにしております。
また、団員一同若干の緊張はありますが、皆様に満足して頂けるよう、精一杯努力して来ました。
どうぞ、ご期待下さい。

それでは、また、公演で会う日まで

公演まで、あと5日

  1. 2016/10/03(月) 14:06:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
顧問の久田です。

10月1日(土)に予定していた本番仕様のゲネプロ(ゲネラールプローベ=最終リハーサル)をすることができませんでした。
東海中高オーケストラとの音合わせに時間がかかりました。
今回は、これまで以上にオーケストラの生演奏を増やし、およそ6~7割の楽曲が生演奏になります。
そのために従来以上にいろいろな段階で予想以上に時間を費やすこととになってしまったからです。

メイクを除いた最終リハーサルは、前日の10月7日(金)に行います。


座席表を掲載しましたので、ご確認ください。
当日、係の生徒が講堂への入堂経路についてご案内します。
生徒の誘導に従っていただきますようお願いいたします。


なお、講堂内はかなりエアコンを効かせています。舞台上の温度を下げるためです。
私はいつも長袖をはおって、練習をみています。
長袖をお持ちくださることをお勧めします。
また、講堂の長椅子は木製です。3時間もの観劇にはかなりつらいものがあるかもしれません。
座布団のようなものをお持ちになられるのもいいかもしれません。

座席配置






1週間を切りました

  1. 2016/10/01(土) 21:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
本番まで1週間を切りました。例年通りであれば今日が本番でした。今回は、1週間遅らせ、銀橋がある状態での練習がより多く出来ることもあり、まだ、深みを出すことが出来ると僕自身思っています。まだまだ先のように見えますがあっという間の1週間、全力で稽古していきますので、応援よろしくおねがいします。

団長 武田達哉

すべての座席指定券を発券しました

  1. 2016/09/24(土) 14:14:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
顧問の久田です。

往復はがきでお申し込みいただいた分で、一部のはがきがまだ送れていませんでした。
本日、午前にすべてのはがきを投函しました。
はがきがまだ届いていないという方は、もう数日、お待ちください。


二週間前になりました。

  1. 2016/09/23(金) 20:43:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
皆様、全然更新しなくてごめんなさい。
団長の武田です。
現在の練習状況についてご報告いたします。

現在、ちゃくちゃくと劇自体は仕上がってきておりますが、役としての深みが薄かったように思えました。そのため、顧問の久田先生が、「エリザベート」についての授業を開いて下さり、より一層深みが増したと感じております。

どんどん本番まであと少しとなっていますが、まだ、役の深みを磨けると思っておりますので、一生懸命努力していこうと思います。

今回、座席指定券に当選された方、おめでとうございます。また、落選されてしまった方も、サテライトにて観劇して頂きたいです。

これからも、カヅラカタ歌劇団をよろしくおねがいします。

第2回通し稽古&座席指定券発券

  1. 2016/09/21(水) 12:02:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
顧問の久田です。

18日(日)に第2回通し稽古を行いました。
第1回で着替えなどが間に合わず、何か所も出落ちがありました。
出落ち対策を考えて、臨んだ第2回。
すべての出落ちに対応することができました。
上演時間は休憩(20分)、フィナーレを含んで、2時間58分。
団員紹介をいれると、3時間5分~10分くらいとなりそうです。
3時間の予定ですが、すこし時間が延長することをご承知おきください。

19日(月)は、座席指定券の発券作業。
10人で約4時間半。座席指定券を印刷したり、申し込み書をカウントしたりの作業を含むと、
発券に関わる総時間は50時間を超えます。
多くの方々にお申し込みをいただき、ほんとうにありがたく思います。
ご応募くださったすべての皆さんにご覧いただきたいのですが・・・
はずれてしまった皆さん、ほんとうに申し訳ありません。
サテライトでは、3台のカメラを切り替えてご覧いただけます。
よろしければ、サテライトでご覧ください。

「エリザベート~愛と死の輪舞~」パンフレットの表紙ができあがってきました。
エリザベート表紙

中身は当日のお楽しみということで^^







<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>