• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今期のヅカはここがすごい!』No.1

  1. 2007/12/01(土) 14:37:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
今日から書いてきます。(笑)
ちなみに数はテキトーなので………。
まぁ本番までには10くらいは書けるんじゃないかと。。。



一回目の今日はヅカそのものについてです。

これは今期に限らずなんですが。


東海高校のカヅラカタ歌劇団は5年前、当時の記念祭実行委員長であり生徒会長だった先輩が『この男子校で宝塚歌劇を演じたら面白いのではないか』と立ち上げました。(なぜカヅラカタなのかは逆から読めば分かるというのは有名な話?)


そしてあの有名な[ベルサイユのばらーオスカル・アンドレ編ー]を公演しました。男子校で宝塚ということや、本格的な舞台、再現性が好評でカヅラカタが有名になりました。


次の年にもベルばらのフェルゼン・マリーアントワネット編を公演し、『伝説は伝統に変わる』をテーマに[風とともに去りぬ][ベルサイユのばら]そして5期の[ファントム]と伝統は引き継がれどの年もチケット1600枚は完売(?無料です(笑))好演しました。

でも実は一期、二期の先輩たちは後輩たちに引き継いでいくことは考えていなかったとか……。ただ5周年公演も無事に終え、確実に伝統なったのではないでしょうか。


さて、第六期が始動しましたが。

今年は超大作ミュージカル『エリザベートー愛と死の輪舞(ロンド)』です。
本家宝塚で圧倒的な人気を誇るこの作品を団員全員が心して取り組んでいこうと思います。


新生カヅラカタをよろしくお願いします。


僕達がこんなにも派手にカヅラカタができるのもたくさんの方のおかげです。
次は協力してくださる人たちについてです。


テスト一週間前なのでしばらく更新止まります。
練習もテスト後まで無しです。
では。
スポンサーサイト

<<No.2 ~母会~ | BLOG TOP | 台本制作中>>

comment

  1. 2007/12/02(日) 21:20:25 |
  2. URL |
  3. オバ9
  4. [ 編集 ]
私はカヅラカタの存在を知ったのは、2年前です。
見に行きたかったのですが、都合が悪く行けなかったんですよね。
で、初めて見たのが去年のベルばら。
最初は単なる男子校の文化祭の演劇だと思ってたのが、全然違っててカルチャーショックを受けました。
今年のファントムは整理券がゲット出来ず、見られませんでした。
来年のエリザベートは見たいなって思ってます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。