FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


11月26日(日) 「1789 -バスティーユの恋人たち-」再演について Q&A

  1. 2017/11/08(水) 13:47:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

地域別県民文化大祭典2017 ひがしオータムフェスティバルにつきまして、いろいろなお問い合わせをいただいています。
共通するお尋ねもありますので、ブログでもご説明させていただきます。

Q:午前9時整理券配布とありますが、午前9時の時点でどのくらいの人が並んでいるのでしょうか?
A:分かりませんとしかお答えできません。主催者としては混乱をさけるために予測はしていますが、それは主催者側の準備の問題です。もしその予測している数字をお答えすれば、それによって、座席指定券をご希望される方々の動向が変わりますので、 また別の予測を立てなければならなくなります。
何時頃までに並べばいいのでしょうか?というご質問も同様にお答えすることはできません。どのようにお尋ねいただいても、「午前9時から座席指定券を、学内の所定の場所で配布します」としかお答えできません。

Q:学校には何時から入れますか?
A:これも同様に、具体的な時間をお答えできません。
  これまでの学内での大きなイベントの経験から近隣の皆さまに、ご迷惑をおかけしないように最大限の配慮をします。
  また、お並びくださる皆さまに、できるだけご不自由のないように最大限の配慮をします。

Q:後から来た人が、家族や友人が前にいるということで、前に並ぶようなことはありませんか?
A:列の最後尾や途中にスタッフが立ち、こうした「横入り」は防ぎます。
  また、こうした方がでないようにお並びの皆様にアナウンスをします。
さらにこうした方が出てしまった場合には、その場でその方にご注意されるか、スタッフにその旨お声がけください。

Q:10月の本公演の座席指定券が選外となりましたが、送られてきた葉書に以下のようなことが書かれていました。これは今回の座席指定券がいただけるということですか?
  「11月26日(日)に東海高校で開催されます「オータムフェス 名古屋東会場」で、15周年記念特別公演として「1789」を再演します。東海学園交響楽団の演奏もあり、定期公演と全く同じ内容・構成です。座席指定券は当日午前9時より、本校校内所定の場所でお一人様1枚をお渡しします。」
A:私の説明不足で申し訳ありません。選外通知の方も他の方と同様にお並びください。優先権はありません。

Q:いくつかの学校で座席指定券がもらえるようですが、どういうことですか?
A:今回の公演の主催者は「地域別県民文化大祭典実行委員会」です。私もひがしオータムフェスティバル実行委員長などを経験したことがあります。メイン企画の式典に対して、実行委員会に参加している私立高校に対して、いわゆる動員目標が設定されています。実行委員会は東海高校近隣の約10校に対して、ひがしオータムフェスティバルへの動員目標を設定しています。それらの私立高校に対して、最大でその目標数までの席数指定券の割り当てをします。なお、中には割り当てを希望しない学校もあります。

Q:並んだ順にいい席になりますか?
A:前述の割り当てにはいわゆるSS、S席はほとんどありません。お並びいただいた方々に、その順にできるだけ「よいお席」をと考えています。9時に配布を開始しますが、9時45分にはひがしオータムフェスティバルの諸企画がはじまります。従いまして、できるだけ短時間で座席指定券を配布すつことが実行委員会から要請されています。そのため、ご希望の座席を皆さまからうかがう時間をとることができません。私たちが「よいお席」と考える座席指定券をお渡しします。が、「よいお席」は主観でもありますので、完全にはお並びいただいた通りにはならないこともご了解ください。

Q:当日は何席くらい配布されますか?
A:各学校の割り当てがまだ完了しておりませんので、最終的ではありませんが、当日配布指定券は、立見を入れて、講堂内でご鑑賞できるのは約800人、3台のカメラを使ってのライブビューイングは約1,500人(視聴覚室=116席、スタディーホール=200席、中学校全教室=約1,200人)が技術的には可能です。お待ちの皆さまには、どのあたりで着席、立見、ライブビューイングかをお知らせします。

Q:当日のパンフ、ポスター販売、寄付の受付はありますか?
A:パンフレットは約600部を400円で、ポスター約20枚を200円で販売します。
1口500円で返礼にご希望の公演DVDを差し上げることは受け付けています。ただし、「1789-バスティーユの恋人たち-」のDVDはまだ用意しておりません。

Q:団員の見送りは今回もありますか?
A:もちろんさせていただきます。写真撮影もご遠慮なくお申し出ください。

Q:公演前の式典に参加しなければいけませんか?
A:式典は実行委員会としては一番大切な時間です。また、カヅラカタ歌劇団は県民文化大祭典をはじめとした愛知私学の教育運動の中から生まれてきたものです。カヅラカタ歌劇団にとって、県民文化大祭典はとても大切な場で、その中の最も核となるのが式典です。カヅラカタ歌劇団を応援してくださる方は、この式典、そして県民文化大祭典も応援してくださいますようお願いいたします。なお、式典終了後にできるだけ早く開演したいと考えております。そのためには、式典前には必ずご着席くださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

<<16期が始まりました | BLOG TOP | 忘れ物>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback