東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


学校は夏休みになりました

  1. 2017/07/24(月) 13:21:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。

7月21日(金)から夏休みになりました。
夏休みは、月曜~土曜まで、午前9時~午後5時まで稽古です。
お休みは、学校が閉鎖になる8月11日~16日、そして実力テスト前になる8月26日から31日まで。
8月6日~8日は合宿です。7日は午前9時~午後10時まで稽古の予定です。
休憩はもちろんありますが、エアコンが効いた室内の練習ですから、
炎天下で活動する運動部より長目の稽古時間です。

夏休みとはいえ、そんなに長時間できるのか、補習はないのかと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
東海は中学1年から高校3年まで強制的な補習はまったくありません。
中学は生徒の興味関心を高めるような講習が自由参加で行われています。
高校は、高校3年生を対象に夏期講習を行っていますが、これも自由参加です。
自分の意志で受講していますので、受講者150人を超えるような講座でも、私語もなく真剣に受講しています。

ですから、夏休みは1日中、ほぼ全期間の稽古をすることができます。
東海は、夏休みを夏休みらしくすごせる学校です。
だから、文化祭準備や部活、趣味、勉強など、自分のやりたいことをやれるのが東海の夏休みです。
その一方で、東海OBでもある私は、6年間、ほぼ何もせず、ほぼ自宅に引きこもっているような
ダラダラした虚しい夏休みをすごしてしまいましたが・・・。
その反動か、今はほとんど自宅にいない夏休みをずっと続け、
2011年には、宮城県石巻市で4週間滞在して瓦礫撤去活動をしたり、
韓国で3週間の韓国語短期留学を2年続けてしたりしたこともあります。
東海は先生も夏休みをとり、リフレッシュできる学校です。

閑話休題。
団員は稽古優先ですが、家族との旅行や、予備校などの夏期講習へ行ったりもしていて、
全員がそろう日はそれほどありません。
それを前提に、場面の稽古をしていきます。

22日(土)はメイクリハのリハーサルを行いました。
講師は、REIKO KAZKI かづきメイクインストラクターで、舞台メイクプランナーの神田慶子先生。
ポスター撮りに使う衣装もできあがりつつあり、衣装の確認もしました。
心配していたマリーアントワネットの超豪華なドレスもいい感じでできあがりつつあります。

2週間後の8月5日(土)にメイクリハを行い、衣装を着て、ポスター、パンフレットの写真撮影を行う予定です。
合宿最終日には、1幕までの通し稽古を、
そして、夏休み練習最終日の8月25日(金)には、第一回目の通し稽古を予定しています。

公演のご寄付は120人を超える方々からお寄せいただいています。
ありがとうございます。
粗品のDVDは不足するたびに、コピーしていますので、ご安心してお申し込みください。
なお、第11期のロミオとジュリエットのDVDも粗品としてご用意しました。

スポンサーサイト

<<夏休み前半が終わりました | BLOG TOP | 岡幸二郎さんトーク―ショー>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/08/06(日) 14:49:24 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback