東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


講堂入口について

  1. 2014/09/28(日) 18:54:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

本日、創立126周年記念祭(文化祭)が終わりました。土曜、日曜の2日間に過去最高の約13,000人のお客様にお越し頂きました。
カヅラカタ歌劇団は創立115周年記念祭の時に、記念祭の盛り上げ企画として、当時の記念祭実行委員長が発案して始まりました。
そして、昨年から記念祭の1週間後に公演することになりました。カヅラカタ歌劇団が記念祭からはずれても、記念祭は盛り上がっています。そして、記念祭からはずれたことでカヅラカタ歌劇団も多くの方々にご鑑賞頂けるようになりました。

さて、本日は座席指定券をお持ちの方にお願いです。
これまで、講堂への入場は講堂南の運動場側からだけでしたが、スムーズにご入場頂けるように以下のようにさせて頂きます。詳しくは地図をご覧ください。

1階あ列~え列・立見A・B・C=講堂北入口
1階お列~く列・立見D・E・F=百志館入口
2階全列・立見G・H=講堂南入口

お帰りの際、本校で用意したスリッパは
午前の部の方は、袋にスリッパを入れてご返却ください。
午後の部の方は、袋からスリッパを出してご返却ください。

校内誘導

そして、記念祭(文化祭)が終わりましたので、講堂ではさっそく仕込みが始まりました。
舞台の照明や音響、映像中継などはすべて名古屋工学院専門学校の学生さんの実習として、プロ仕様の機材を使用して、担当して頂いています。
こちらから昨年の工学院さんの模様をご覧頂けます。
工学院の皆さん、ありがとうございます。

IMG_1079[1]




スポンサーサイト

<<第12期公演の見所 | BLOG TOP | 講堂座席表およびタイムテーブル>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback