東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


第12期団員の意気込み②

  1. 2014/09/17(水) 20:26:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
本日も前回の投稿に引き続き、第12期団員の意気込みを発表していきます。
今回は7人の団員の意気込みを発表します。

○林佑志郎(高2、2年目、ナポレオン役、副団長)
・ こんにちは。ナポレオンを演じます林 佑志郎です。僕が演じる2幕のナポレオンはまさに「栄枯盛衰」がぴったりな言葉だと思います。皇帝となったナポレオンがその地位から退いていく様子を壮大な音楽にのせておおおくりしたいと思います。
さて、僕がみなさんに注目してもらいたい点は
・ナポレオンの心情の変化
・ナポレオンの表情
・上記2点からわかるナポレオンがそのとき何を思ってその行動しているか
です。難しい演目ですがあと1ヵ月真剣に稽古に取り組んで素晴らしい「ナポレオン」を演じたい思います。

○早川瑛陽(高2、1年目、マルモン役)
・高校二年、マルモン役を務めさせて頂く 早川 瑛陽です。
僕はマルモンという役を演じるにおいて心がけている事はナポレオンとの関係、心情の移り変わりです。その辺りも見てくださると嬉しいです。また、歌はもちろん、演技の細かな所まで入念に練習して、最高の演劇にしたいと思っています。
10月4日を楽しみにしていて下さい!

○河口直暉(高1、2年目、ジョセフ役)
・ナポレオンの兄、ジョセフを演じる河口直暉です。ナオとお呼び下さい(*'A^q)
今回、ナポレオンという大きな演目を行うということに相当なプレッシャーを感じております…が、自分に出来ることを精一杯やり、皆と共に努力して、劇団かつ自分自身の成長につなげたいと思います(*´>д<)
よろしくお願いします♪

○伊藤侃(中3、3年目、ブリエンヌ役)
・ナポレオンの秘書ブリエンヌ役の伊藤侃です。
ブリエンヌは余り多くを語らない役なので、感情を表現するのが難しい役ではありますが、日々精進してまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

○武田達哉(中3、2年目、メッテルニヒ役)
・今年の演目で、メッテルニヒを努めさせていただく武田達哉です。
メッテルニヒは、オーストリアの権威ある政治家です。故にとても演じることが難しく、特に口調や振る舞いには苦労し、先生や先輩にご指導頂き、一生懸命頑張ってきました。
また、今年もたくさんの方々のご協力の下、この舞台に立てることに感謝し、それに恥じぬよう精一杯演じます。
応援をよろしくお願いします。

○上園太一(中3、1年目、民衆役)
・僕がこんなに一つのことに真剣になれたのは、このカヅラカタが初めてでした。
カヅラカタに入団させて頂けたことを本当に感謝しています。
10月4日の本番まであと少しですが、精一杯頑張っていきたいと思います。

○鳥居留圭(中2、2年目、イポリット役)
・今回、イポリットという役を演じるにあたって初めにイポリットの心情を考えました。
イポリットの行動や、立場を考えると、その心情はとても複雑で、なりきるのは難しいと思いますが、自分の出せる精一杯の力を出して頑張りたいです。
また、女性の理想の男性を演じるということで一つ一つの動き、セリフ、歌詞に気をつけて兵士もイポリットも演じたいです。
今回は娘役として出る場面もあるので、歩き方や仕草に女性らしさを出すことに苦戦しています。去年は娘役のみだったのですが、今年は2つの性別を演じるため切り替えなどが上手く行かず、娘役の時でも歩き方が男だったりするので、そこを気を付けたいです。
現時点ではまだまだですが、まだ時間はあるので、これからもっと深くイポリットの人柄、心情、女性の動きなどを追求して本番に挑みたいです。

本日は以上です。

団長 鈴木健介
スポンサーサイト

<<3,900席のお申し込みありがとうございました | BLOG TOP | 第12期団員の意気込み①>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback