FC2ブログ
顧問の久田です。

土日は本校記念祭(文化祭)でした。天候に恵まれ、2日間の来校者数は12,000人以上。
多くのお客様に観ていただけるということはとても幸せなことです。
ありがとうございました。

カヅラカタ歌劇団はこれからがいよいよ追い込み。

本日は、第一回のオーケストラ部との音合わせ。
オケをバックに歌うのは初めてという団員も多く、
オーケストラ部室でやや緊張の面持ち。
71136910_2981054995301841_4854227013520588800_n.jpg

71111558_2981055005301840_7736676778155966464_n.jpg

72311255_2981055075301833_2375738950506512384_n.jpg

71111558_2981055005301840_7736676778155966464_n.jpg



スポンサーサイト



顧問の久田です。
本日、団内オーディションを行いました。
その結果、以下のように配役を決定しました。

パーシー:櫻井響(高2)
マルグリット:竹内健人(中3)
ショーヴラン:前津瑳祐(高2)
ロベスピエール(フランス共和政府指導者):長崎一晃(高2)
プリンス・オブ・ウェールズ(英国皇太子):内田康雄(中3)
ルイ・シャルル(ルイ16世の遺児):田中碧(中1)
ピポー軍曹(フランス共和制の軍人):山本智天(高2)
ドゥ・トゥルネー伯爵(フランス貴族):徳良和之(高1)
アルマン(マルグリットの弟):伊東和真(中3)
デュハースト(スカピンメンバー):山口隼矢(高1)
フォークス(スカピンメンバー):日江井昭吾(高2)
オジー(パーシーの友人):坂井春樹(高2)
エルトン(パーシーの友人):湯浅瑛貴(高2)
サン・シール侯爵(パーシーの友人):大幸彰(高1)
ジェサップ(パーシーの執事):内田康雄(中3)
シュザンヌ(フォークスの恋人):内田優仁(中1)
マリー・グロショルツ(アルマンの恋人):中嶋響(高1)
ケイト(デュハーストの恋人):多賀日向(中2)
アン(オジーの恋人):井上克志( 中1)
ジュリー(エルトンの恋人):田中碧(中1)
座長(コメディ・フランセーズの座長) :後藤圭祐(高1)
イザベル(コメディ・フランセーズの歌手):井上克志(中1)
シモン(靴屋):谷本修造(高1)
ジャンヌ(シモンの妻):林幸希(高1)

その後に、パーシー、マルグリット、ショーブランのメイン衣装をつくってくださる
名古屋モード学園の先生と学生さんにお越しいただき、採寸をしていただきました。

本番まで、約130日。
どこまでレベルを上げることができますか、私自身が楽しみにしています。
あけましておめでとうございます。
顧問の久田です。

カヅラカタ歌劇団の2018年は、1月5日、6日に4月のレビューショー用のドレス製作から始まりました。
衣装製作にあたって、ブラザー販売取締役の安井宏一先輩(東海高38回卒)から、ブラザーさんのミシン3台をご寄付いただきました。
ブラザー
安井先輩を囲んで
安井先輩は実は演劇部がカヅラカタ歌劇団ではなかった時代の演劇部OBでもいらっしゃいます。
ニューヨーク勤務時代にはブロードウェイでいろいろなミュージカルをご覧になられ、
日本のミュージカル俳優さんたちとのご親交もおありとのこと。
そういうこともあり、私からの無理なお願いに快くお応えくださいました。
新年早々からミシンを使わせていただきました。
ありがとうございます。

東海の家庭科は中学、高校ともに被服はしませんでの、ミシンはありませんし、
生徒の被服の技術は小学校の家庭科レベルです。
かくいう私もできるのはボタンつけくらいです。
そこで、家庭科の伊藤先生(写真左上)にご指導いただいています。

団長の矢木がはおっている赤い衣装を製作しています。
まだ完成品ではありませんので、なんとなく法被っぽい感じですね。

一昨年の春のレビューショーでもドレスを作りました。
男子生徒だからで衣装ができないということはないはずです。
少しでも自分たちのできることはやるということが、秋の本公演にもつながっていくと考えています。
どんな衣装になって、皆さんにダンスをご覧いただけるか、お楽しみに。

なお、写真には部員8人が写っていますが、そのうち4人は新人で、中高2人ずつです。
高2が引退し、オーケストラ部からレンタル移籍(?)していた団員がオケ部に戻り、
合計8人が退団。新入団は4人、現在の団員は19人です。
顧問の久田です。

中学、高校の実力テストが昨日終わり、昨日から稽古を再開しました。
昨日は、名鶴ひとみ先生、名鶴文先生にダンスのレッスンをしていただきました。
厳しくも優しい名鶴先生のレッスン。
名鶴ひとみ先生は元宝塚歌劇団月組の娘役さん。
現在は、名古屋で名鶴ダンスカンパニーを主宰され、
名鶴ダンスカンパニーは宝塚音楽学校に合格者を輩出されています。
そういう先生に教えていただけるのは幸せなことです。

公演までちょうど1か月。
9月10日(日)は2度目の通し稽古です。
前回の通し稽古から2週間以上たっていますが、試験期間中のためほとんど稽古できていません。
とりあえずは、思い出してというところかと思います。
あと、1か月で皆さんによろこんでいただけるレベルに仕上げていきます。

ポスターが本日できあがってきました。
早速、学内に貼りました。予想通りにいいポスターです。

公演当日、寄付の受付はありますか、というお問い合わせをいただきました。
当日も1口500円のご寄付をおねがいしています。
粗品のDVDもたくさん用意しております。
また、パンフレットも用意しています。
よろしくお願いします。

今日、学内で、座席指定券の申込書を配布しました。
ハガキは首都圏、関西圏、そして北海道や九州からもいただいており、
1,500席以上のお申し込みになっています。

ハガキの金額は62円です。旧料金のハガキでお申込される方がいらっしゃいます。
返信はがきの通信面に座席指定券を貼ってお返ししています。
ご注意ください。

2017.01.16 新春ミニ公演
1月14日、東海学園同窓会でミニ公演をさせていただきました。

神田先生のご指導のもと団員たちで化粧をし、衣装を着て、エリザベートよりミルク、闇が広がる、鏡の間を演じました。

15期として最高のスタートをきることができました。ありがとうございました。

今後も皆さまのご協力のもと、期待に応えられるよう団員一同頑張ってまいります。

団長 川上龍人
あけましておめでとうございます。

本日から部活が始まりました。
伊藤先生のご指導のもと、群舞の衣装製作をしています。慣れない手つきで悪戦苦闘しながら、チクチクと衣装を縫い進めています。お披露目する日を楽しみにしていて下さい。

1月は中高共にテストがあります。勉強も頑張りつつ、公演に向けて、団員一同より一層精進して参ります。

応援よろしくお願いいたします。

団長 川上龍人
顧問の久田です。

11日(日)午後から、第1回の通し稽古を行いました。
衣装を着ての初の稽古でしたが、大きなトラブルもなく、ほぼ予定時間通りに進行させることができました。
4週間前としては、まずまずというところでしょうか。
もちろん、まだまだのレベルですが…^^;

また、パンフレット用の練習風景の写真撮影も行いました。

今後は
9月18日(日)に第2回目の通し稽古、
10月1日(土)にゲネプロを行い、本番に向けてレベルアップさせていきます。

座席指定券のお申し込みは、今週の木曜日(15日)必着です。
昨日までで、合計約1,800席分のお申し込みをいただいています。
遠くからのお申し込みも多数あり、たいんうれしく思っています。
講堂の座席数は、各部とも1,166席、立見は約200人を予定しています。
講堂内でご鑑賞いただける方は約2,700人です。

なお、視聴覚室、スタディーホールでは、名古屋工学院専門学校さんのご協力により、
テレビカメラ3台を切り替えて、アップにしたり、ひいたりしながらのサテライト生中継でご鑑賞いただけます。
臨場感は少し欠けますが、表情をよくご覧いただけます。
当日、サテライト席は入場券なしでご覧いただけます。



顧問の久田です。

みなさま座席指定券のお申し込みありがとうございました。
頂いたお申し込みの総数は約2,700席。東京や関西からもお申し込みを頂きました。
本校講堂は約1,300席ですが、銀橋をいれる関係で、公演当日の座席数は約1,150席になります。
今回は、立見もいれて皆さんに座席指定券をお渡しすることができました。

なお、東海生専用席は本校生徒のみ制服着用で着席できる席です。
東海生にぜひ見てもらいたくて、無抽選とした座席です。
専用席の指定券を譲られた方であっても、東海生ではない方のご着席はお断りさせていただきます。
どうか趣旨をご理解頂き、ご協力賜りますようお願いします。

また、指定券をなくしたというお問い合わせを頂くことがありますが、再発行はできません。
キャンセルされる方は、座席番号、午前・午後を明記して、下記へメールをお願いします。
久田メール vxq12@yahoo.co.jp

本番まであと9日です。今日は名鶴先生のレッスン日で、本番の衣装を着用して練習します。
まだまだ皆さんにお見せできるレベルにはなっていません。
本番までしっかりと練習を続けます。
こんばんは、ナオです。
さて、今週のご報告。

今週の金曜日、衣装を着ての通し練習を行いました!
練習の様子は先生や、すみれ会、他数名のカズラカタを支えてくださってる方々にみていただきました。
団員たちは一時間半以上の通しに疲れた様子を見せていましたが、なかなかうまくできたのではないかと思います。
自分は台詞を2箇所も間違えるという失態をしてしまいましたが・・・(笑)
見てくださった方々に団長から意見を求めると、厳しいことも言われましたが、初回の通しにしては褒められる内容が多かった気がしています。
この指摘をいかし、次の練習、さらにその次、そして本番へ、と繋げていきたいです!

翌日の土曜日、メイクをし衣装を着て、ポスター、パンフレット用の写真を撮っていただきました。
写真撮影_849
カツラをつけてもらうのも写真を撮ってもらうのも、プロの方にお願いし、すばらしい写真を撮ってもらったので、完成が楽しみです!

お待たせしました、ナオです。
長い間ブログをほったらかしてしまい申し訳ありません。
部内では些細なことから難しい問題まで色々なことがありました。
少し余裕ができたので自分に活を入れてまた書かせていただきます。


久々の更新で、何を書けばいいのかがわからなくなっていますので、思いついたことから書いていきたいと思います。

まず7月一杯は演劇をメインに練習を行いました。自分たちだけで通してみたり、音楽科の先生にもみてもらって指導してもらったりもしました。
8月はダンスの練習をメインに、演技の方もしっかりとやっています。
8月の頭には団員とすみれ会とで慰安旅行にいってきました。
団員は旅行先でも練習(笑)
朝からランニングをしたり夜にはメイクの練習もしました。
しっかりと体を休ませることも出来、楽しい旅行になったと思います。

今日はお盆休みから明けて最初の練習をしました。
休みの間に上達している子もいましたが、振りを忘れたりする子もいて、少し緊張感を持つべきだと感じました。自分も含めて、ですね!