FC2ブログ
  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09

東海高校カヅラカタ歌劇団

男子高校生と中学生が宝塚歌劇に挑戦する東海高校カヅラカタ歌劇団です。 公演案内や活動状況などを紹介していきます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付・返礼DVDは、ただいま受付をしておりません

  1. 2018/06/15(金) 15:03:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
続きを読む
スポンサーサイト

10月公演 ミュージカル 「ロミオとジュリエット」 配役発表

  1. 2018/06/02(土) 11:12:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。
 
5月31日(木)に団内オーディションを実施しました。
実は団内オーディションは今回でまだ4回目です。
これまでは団員たちの中でなんとなく大方のキャスティングが決まっているものの、団員間で調整がつかない役についてのオーディションに近い感じでした。
しかし、今年は違いました。一人で2役以上のエントリーするのをルールとしました。
また、この役以外には自分は嫌だと思うなら、劇団として成り立たないので、もしそう考えている団員がいれば、オーディションを受ける前に退団してほしいと伝えました。
 
希望者が多い役は、ベンヴォーリオ=7人、死=6人、ヴェローナ―大公=4人。
どの役もエントリーした団員が誰でも構わないのではないかと思える出来栄えで、
団員たちがかなり練習を重ねてきているのが感じられました。
他の顧問、指導して頂いているメリー・アーティスト・カンパニーの先生方の意見を伺い、団員の投票も参考にしつつ、以下の通りにキャスティングをしました。
ロミオ:近藤慎太郎(H2)
ジュリエット:矢木俊也(H2)
ティボルト:阿部隼也(H2)
マーキューシオ:櫻井響(H1)
ベンヴォーリオ:神野了輔(H2)
モンタギュー卿:尾嶋倫太郎(H2)
モンタギュー婦人:石井淳平(H2)
乳母:増田拓真(H2)
キャピュレット卿:森島明隆(H2)
キャピュレット夫人:岡山将士(H2)
パリス伯爵:竹田謙太郎(H2)
ヴェローナ大公:中濱紀世(H2)
ロレンス神父:前津瑳祐(H1)
死:段下幸太郎(H2)
愛:山口隼矢(J3)
フラメンコの女:日江井昭吾(H1)
ジョン : 湯浅照輝 (H1)
モンタギュー男 : 湯浅照輝(H1) 坂井春樹(H1)長崎一晃(H1)
モンタギュー女 : 松本陵汰(J2) 多賀日向(J1)
キャピュレット男 : 山本智天 (H1) 竹内健人(J2) 内田康夫(J2)
キャピュレット女 : 日江井昭吾(H1) 伊東和真(J2)
ピーター : 内田康夫(J2)
自分の第一希望の役につくことができた団員はわずか5人。
オーディション後に「悔しいです。僕のどこがよくなかったんですか」と泣きながら尋ねてきた団員もいました。
おそらく大半の団員はオーディションの夜、悔し涙を流したはずです。それだけ真剣に練習を重ねて団員たちはオーディションに臨みました。
 
オーディション後、職員室で数人の教員に、高校時代に悔し涙を流したことってある?と尋ねました。私はありませんし、「大学落ちた時でも泣いていませんね」と答える教員など、誰も痛烈な挫折体験はもっていませんでした。そうした経験のない人間がいうのは説得力に欠けるかもしれませんが、団員たちが流した悔し涙は必ずやこれからの人生の中でいい結果につながっていくものだと思っています。
 
そして、10月13日の公演終了後に、うれし涙を流せるように、4か月間稽古を重ねていくことを期待しています。
 
 

10月公演 ミュージカル 「ロミオとジュリエット」 配役発表

  1. 2018/06/02(土) 11:12:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。
 
5月31日(木)に団内オーディションを実施しました。
実は団内オーディションは今回でまだ4回目です。
これまでは団員たちの中でなんとなく大方のキャスティングが決まっているものの、団員間で調整がつかない役についてのオーディションに近い感じでした。
しかし、今年は違いました。一人で2役以上のエントリーするのをルールとしました。
また、この役以外には自分は嫌だと思うなら、劇団として成り立たないので、もしそう考えている団員がいれば、オーディションを受ける前に退団してほしいと伝えました。
 
希望者が多い役は、ベンボーリオ=7人、死=6人、ヴェローナ―大公=4人。
どの役もエントリーした団員が誰でも構わないのではないかと思える出来栄えで、
団員たちがかなり練習を重ねてきているのが感じられました。
他の顧問、指導して頂いているメリー・アーティスト・カンパニーの先生方の意見を伺い、団員の投票も参考にしつつ、以下の通りにキャスティングをしました。
ロミオ:近藤慎太朗(H2)
ジュリエット:矢木俊也(H2)
ティボルト:阿部隼也(H2)
マーキューシオ:櫻井響(H1)
ベンヴォーリオ:神野了輔(H2)
モンタギュー卿:尾嶋倫太郎(H2)
モンタギュー婦人:石井淳平(H2)
乳母:増田拓真(H2)
キャピュレット卿:森島明隆(H2)
キャピュレット夫人:岡山将士(H2)
パリス伯爵:竹田謙太郎(H2)
ヴェローナ大公:中濱紀世(H2)
ロレンス神父:前津瑳祐(H1)
死:段下幸太郎(H2)
愛:山口隼矢(J3)
フラメンコの女:日江井昭吾(H1)
自分の第一希望の役につくことができた団員はわずか5人。
オーディション後に「悔しいです。僕のどこがよくなかったんですか」と泣きながら尋ねてきた団員もいました。
おそらく大半の団員はオーディションの夜、悔し涙を流したはずです。それだけ真剣に練習を重ねて団員たちはオーディションに臨みました。
 
オーディション後、職員室で数人の教員に、高校時代に悔し涙を流したことってある?と尋ねました。私はありませんし、「大学落ちた時でも泣いていませんね」と答える教員など、誰も痛烈な挫折体験はもっていませんでした。そうした経験のない人間がいうのは説得力に欠けるかもしれませんが、団員たちが流した悔し涙は必ずやこれからの人生の中でいい結果につながっていくものだと思っています。
 
そして、10月13日の公演終了後に、うれし涙を流せるように、4か月間稽古を重ねていくことを期待しています。
 
 

2018年 秋の本公演ラインナップ 【東海高校講堂】ミュージカル 「ロミオとジュリエット」

  1. 2018/05/02(水) 10:24:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
団長の矢木です。
4月29日の新人公演 ショー・イリュージョン「HOT EYES!!~KAZURAKATA ver.~」にお越しくださいました皆さん、ありがとうございました。
新人公演の際に、皆さんに秋の本公演は「ロミオとジュリエット」に挑戦しますと発表しました。
ミュージカル「ロミオとジュリエット」は、2001年にパリで初演され、ジェラール・プレスギュルヴィックが作詞・作曲しました。
カヅラカタ歌劇団では、2013年に11期が上演。
それまでの任意団体から演劇部(カヅラカタ歌劇団)として学校の公式クラブになり、
記念祭(文化祭)から独立し、1日2回公演となった年の記念すべき作品です。
宝塚歌劇団では、
2010年 星組
2011年 雪組
2012年 月組
2013年 星組が上演しました。
東宝では、2011年、2013年、2017年に上演され、2010年代を代表する人気ミュージカルです。
400年経った現在でも語り継がれているウィリアムシェイクスピアの不朽の純愛物語。
舞台はイタリア北部にある花の都、ヴェローナ。
代々憎しみあってきたキャピュレット家とモンタギュー家。
両家の争いにうんざりしていたヴェローナ大公は、今後市街で争いを起こした者は死刑に処すと命ずる。
そんな両家の対立をよそに、モンタギュー家の若きロミオとキャピュレット家のジュリエットは、
キャピュレット家の仮面舞踏会で出会い、一目で恋に落ちてしまう…
フレンチロックとホップなダンスに乗せてお届けするラブストーリーを、ぜひ東海高校講堂でお楽しみください。
5月31日(木)に団内キャスティングオーディションを行います。
今日(5月2日)現在で、高2年1人、高1年3人、中2年2人、中1年1人の合計7人が入団することになり、
団員は26人になりました。

ショー・イリュージョン「HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~」 2,200人を超えるお客様、ありがとうございました。

  1. 2018/05/01(火) 15:29:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
顧問の久田です。
4月30日(日)に開催しました新人公演ショー・イリュージョン「HOT EYES!!~KAZURAKATA ver.~」。
天候にも恵まれ、午前の部、午後の部ともに会場満員の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。
高校2年生は最高学年としての本番までのことを学び、
新人は初めて舞台に立つ貴重な経験を修めることができました。
お客様、
メリーアーティスツカンパニーの先生方、
名古屋工学院専門学校のみなさん、
松枝衣装店さん、
東海中学・高校サタデープログラム実行委員の諸君、
すみれ会のみなさん、
手作り衣装用にミシンを提供してくださったブラザーさん、
実に多くの方々のお力添えをいただいたおかげで、
この公演を成功させることができました。
ありがとうございました。
秋の本公演は、「ロミオとジュリエット」。
10月13日(土)に開催します。
どうぞお楽しみに。
なお、郵便によるご寄付の受付を、現在はおこなっておりません。
ご寄付の受付は、10月13日公演当日のみとさせていただきます。
ショー・イリュージョン_334
ショー・イリュージョン_32

恥ずかしい間違い

  1. 2018/04/19(木) 08:14:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

皆さまにお届けしました春の新人公演の座席指定席券。
なんと日付が2016年となっていました。
一昨年のものを下敷きにしましたが、肝心なところを直し忘れていました。
恥ずかしい限りです。

本番まで、10日。
14日(土)に第2回の通し稽古を行いました。
今日の授業後に講堂に機材が入り、講堂がカヅラカタ仕様にかわります。
21日(土)にテクニカルリハーサル
22日(日)にゲネプロを予定しています。

お問い合わせいろいろ

  1. 2018/04/18(水) 08:41:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
顧問の久田です。

いくつかお問い合わせをいただいておりますので、まとめてお答えします。

①カヅラカタ友の会について
 友の会は3月25日に設立総会を開催し、正式に発足しました。
 なお、現在、会員募集は法人のみとさせていただいております。

②寄付について
 1口500円で、返礼として公演DVDを差し上げることに関しまして、現在は郵便での募集を見合わせております。
 なお、4月29日の公演当日には、寄付の返礼として、「1789-バスティーユの恋人たち-」を用意しています。

③テレビ取材について
 ただいま、テレビ番組制作会社が取材中です。
 どのテレビ局のどんな番組になるのか、放映時期などは未定ですが、
 制作会社は1時間から1時間半の番組をイメージされています。
 カヅラカタ歌劇団とあわせて、サタデープログラムや東海高校・中学の教育などを
 総合的に取材していただくことになっています。

 

寄付返礼DVDに関しまして

  1. 2018/04/16(月) 11:43:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
顧問の久田です。

大阪のS様より、寄付返礼のDVDが届いていない旨のご苦情のコメントをいただきました。
このブログの仕様で、投稿された方のメールアドレスに直接ご連絡をとることができません。

また、その他にもまだDVDが届いていない方がいらっしゃるかもしれません。
大阪のS様をはじめ、届いていらっしゃらない方は、下記メールへ、
お名前、ご住所(郵便番号)、DVDの申込をされた演目をご明記の上、
お問い合わせくださいますようお願いします。

なお、200件を超えるご寄付を賜りましたことをありがたく思います。
が、この返礼DVDの発送作業は、授業や学校の仕事の合間に行っております。
そのため、発送などが遅れることもあり、ご迷惑をおかけすることがありました。
今後、郵送での寄付の受付と返礼DVDの送付を行うかどうか、
検討したいと考えております。

久田e-mail
vxq12@yahoo.co.jp


4月13日(金)東海高校PTAの「前座」を務めさせていただきます

  1. 2018/04/07(土) 12:35:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
顧問の久田です。

4月13日(金)13:10から東海高校講堂で、高校PTAが開催されます。
その「前座」として13:00から、10分だけ時間をいただきました。
「シトラスの風」から「明日へのエナジー」をご覧いただきます。
当日は12:30まで宿題テストがありますので、残念ながらメイクをする時間をとることができませんが、
衣装はお楽しみいただけます。
「明日へのエナジー」を見ると元気がでてきて、がんばろうという気持ちになります。

東海高校PTAにお越しになられる方は、少しだけ早めに講堂にご着席ください。

第16期新人公演 ショー・イリュージョン 『HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.』座席指定券申込のご案内

  1. 2018/04/05(木) 13:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
座席指定券申し込みについてのお知らせです。
演目 ショー・イリュージョン『HOT EYES!!~KAZURAKATA ver.~』
公演 4月29日(日)
午前の部 開場09:15  開演10:00 閉演11:30(予定)
午後の部 開場12:15  開演13:00 閉演14:30(予定)
会場 東海高校 講堂
席数(各部とも)
指定席=約1,100席、立見席=約200席
タイムテーブル(午前、午後とも)
15期「1789」ダイジェストDVD上映
ショー・イリュージョン「HOT EYES!! ~KAZURAKATA ver.~」
16期秋の本公演作品紹介
団員紹介など
希望者多数の場合、抽選です。
全席座席指定券を発行します。
入場は無料です。
【学外の方のお申し込み方法】
往復はがきで、以下のことをご記入の上、お申し込みください。
往信はがき裏に
○郵便番号・住所
○氏名
○希望時間帯(午前の部、午後の部、どちらでもよい)
○希望席数(2席まで)
返信はがき表に
○郵便番号・住所
○氏名
送り先
〒461-0003
名古屋市東区筒井1-2-35
東海高校 カヅラカタ歌劇団
お一人様1枚に限らせて頂きます。2枚以上のお申し込みされた方はすべて無効とさせて頂きます。
座席指定券の発行は手作業で行っております。
記載事項不備の方の確認をとる作業は大変な時間と労力を必要とします。記載事項不備の方はすべて無効とさせて頂きます。
ご投函前に記載事項の確認をお願いします。
締切 4月13日(金)必着
【学内=在校生の方のお申し込み方法】
4月6日(金)に学内用の申込書を全校生徒に配布します。
必要事項を正確にご記入の上、4月13日(金)午後5時までに、
中学・高校各職員室入口の所定の申込書入れにお入れください。
座席指定券の発券は、4月19日(金)前後を予定しています。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。